« 施術日記 Vol.1 | トップページ | JAA正会員登録へ »

2006.02.24

肌の調子がよいぞぉ

このところず〜っと手作りの化粧水を使っているのですが、1週間前になくなり、またいつものレシピで作るか〜と思っていたのですが、ふと1年半前より冷蔵庫で眠っている、JAS(アロマコーディネータースクール)の講座での実習で作った「ハンガリーウォーター」があるのを思い出しました。アルコールに数種類のハーブを浸し1ヶ月以上暗所で保存したのち、液を濾して作った本格的なものです。(AEAJでのスクールでもハンガリーウォーターは作りましたが、アルコールと水と精油だけで作る簡単なものでした。)で、冷蔵庫に保存してれば何年でも保存がきくと説明に書いてありました。使うときは5〜10倍に薄めて使うとよいとのことで、以前はボディーローションとしてスプレー式の容器に入れてお風呂上がりにシュッとやったりしてましたが、その後はその存在を忘れていました。

というか、冷蔵庫を開ける度に、目にしてはいたけれど、どうやって使おうか悩んでました。色はまっ茶っ茶だし、顔につけるのもな〜と思っていたのすが、そもそもハンガリーウォーターって、痛み止めだったり、若返りの水っとして使われたものだから、顔でもいいんじゃない?老化肌にもいいってことだよね?テキストみると、ローションの基材として使うときは〜などと書いているし。ハーブのエキスもたっぷり入っているので、5倍くらいに薄めて、グリセリンを少し足して、それだけでいいかな?とも思ったけれど、精油も1%以下でいつものラベンダー、カモミール・Rとサンダルウッドも混ぜました。使用して約1週間、なんか調子いいです。なんかいいんです。
でもまだ1週間だし、これからの状態がどうなるか気になるところ。このままいい感じだったら、まだまだいっぱい残ってるから、この次もこれを基材としてローション作っちゃおー!

« 施術日記 Vol.1 | トップページ | JAA正会員登録へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35908/821600

この記事へのトラックバック一覧です: 肌の調子がよいぞぉ:

« 施術日記 Vol.1 | トップページ | JAA正会員登録へ »